やぶた宏行 静岡県議会議員 -薮田宏行 藪田宏行-
トップページへ戻る
ごあいさつ
プロフィール
まちづくりの指針
活動レポート
やぶたの熱い想い
後援会加入のお願い
お問い合せ
やぶた宏行モバイルサイトQコード
やぶたひろゆきの最新情報が携帯からもご覧になれます。
ぜひ携帯メール会員に登録下さい。
下記QRコードを携帯で読み、空メールを送信してください。
やぶた宏行携帯メール会員登録Qコード(無料)
ごあいさつ

やぶた宏行です。
これまでの出会いと経験のすべてを、
まちづくりに生かします。




 御前崎市には、太陽と大地と大海原の恵みとともに、精神的な豊かさ、新しいものを受け入れる懐の深さがあります。この豊かな環境に育まれ、有意義な出会いを通じて、まちづくりに対する想いが高まりました。
中央から地方、地方から地域へまちづくりの根幹が移る中、御前崎市の魅力と役割をきちんと発信していくことが、自立したまちを目指すための第一歩です。御前崎市の魅力を、御前崎市を選んで定住することの意味を、このまちが好きだからこそ創り出していきたいと考えます。

やぶた宏行


ごあいさつ
 皆様、令和5年癸卯年(みずのとうどし)の新年おめでとうございます。旧年中は大変お世話になりありがとうございました。昨年は台風15号による被害をはじめ、自然災害が多く発生しました。また牧之原市内の幼稚園で発生した、園児を送迎バス内に置き去りにし熱射病で死亡させた事件や裾野市内の保育園で発生した、保育士による園児への虐待事件等悲しい残念な出来事がありました。自然豊かで食物も美味しいものがたくさんあり、暖かく住みやすい県として積極的に県内への移住を促進している静岡県で、現に来県移住者も多いとされる本県としては誠に残念なことであり、知事部局そして県議会はもとより県民挙げて園児、幼児、児童の健やかな成長のために努力していきましょう。
 県議会12月定例会は12月1日に開会し、12月21日に閉会しました。予算案件10件、条例案件9件、人事案件2 件、その他案件23件、議員提出議案1 件が可決又は同意されました。新型コロナ感染症数は第8波が押し寄せていますが、これからも必要な場所でのマスクの着用など励行し、できるだけ感染に
気をつけて暮らしましょう。
 私の県議会議員、県議会議長の任期は4月29日までですが、これまで同様皆様のご指導、ご支援をいただいて県議会議員として頑張ってまいりますので、今年もどうかよろしくお願い申し上げます。
                       令和5年1月

         
       池上重弘静岡県教育長と     市内7月災害現場
 
                

         
     知事への要望及び意見交換  12月議会知事提案説明 
                                                   


Copy right 2007(C) Hiroyuki Yabuta. all rights reserved.