やぶた宏行 静岡県議会議員 -薮田宏行 藪田宏行-
トップページへ戻る
ごあいさつ
プロフィール
まちづくりの指針
活動レポート
やぶたの熱い想い
後援会加入のお願い
お問い合せ
やぶた宏行モバイルサイトQコード
やぶたひろゆきの最新情報が携帯からもご覧になれます。
ぜひ携帯メール会員に登録下さい。
下記QRコードを携帯で読み、空メールを送信してください。
やぶた宏行携帯メール会員登録Qコード(無料)
ごあいさつ

やぶた宏行です。
これまでの出会いと経験のすべてを、
まちづくりに生かします。




 御前崎市には、太陽と大地と大海原の恵みとともに、精神的な豊かさ、新しいものを受け入れる懐の深さがあります。この豊かな環境に育まれ、有意義な出会いを通じて、まちづくりに対する想いが高まりました。
中央から地方、地方から地域へまちづくりの根幹が移る中、御前崎市の魅力と役割をきちんと発信していくことが、自立したまちを目指すための第一歩です。御前崎市の魅力を、御前崎市を選んで定住することの意味を、このまちが好きだからこそ創り出していきたいと考えます。

やぶた宏行


ごあいさつ
平成に入って最悪の豪雨災害となった西日本豪雨を始め地震や台風等の大きな自然災害が続いています。被災された皆様に心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。県議会では6月定例会の最終日夕刻県知事に、被災地への手厚い支援と今回の災害を教訓として県内の避難体制の徹底を求める申し入れを行いました。正副議長とともに会派を代表し私も同行し要請しました。6月2 1日に始まった県議会6月定例会は予算案件1 件、条例案件5 件、人事案件3 件、その他案件1 5 件、報告1 2件、意見書6件を可決し7月1 0 日に閉会しました。
 平成3 0 年度は、私が所属している県議会最大会派の自民改革会議3 7名の代表も務めることになりました。陳情や要望等来訪者の対応や来年度への予算要望活動等も始まりました。微力ではありますがこれからも県民市民のためにそして御前崎市や静岡県の発展のために、皆様のご指導とご支援をいただきながら頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

                               平成30年8月


     
  渥美泰一第111代県議会議長と  7月10日知事に、西日本豪雨災害を受け被災時の避難の徹底等対応を

             
6月20日に知事に、大阪府北部の地震によるブロック塀災害を教訓に対応していただくよう要請 会派役員室にて.  ..                           
                  


Copy right 2007(C) Hiroyuki Yabuta. all rights reserved.