やぶた宏行 静岡県議会議員 -薮田宏行 藪田宏行-
トップページへ戻る
ごあいさつ
プロフィール
まちづくりの指針
活動レポート
やぶたの熱い想い
後援会加入のお願い
お問い合せ
やぶた宏行モバイルサイトQコード
やぶたひろゆきの最新情報が携帯からもご覧になれます。
ぜひ携帯メール会員に登録下さい。
下記QRコードを携帯で読み、空メールを送信してください。
やぶた宏行携帯メール会員登録Qコード(無料)
ごあいさつ

やぶた宏行です。
これまでの出会いと経験のすべてを、
まちづくりに生かします。




 御前崎市には、太陽と大地と大海原の恵みとともに、精神的な豊かさ、新しいものを受け入れる懐の深さがあります。この豊かな環境に育まれ、有意義な出会いを通じて、まちづくりに対する想いが高まりました。
中央から地方、地方から地域へまちづくりの根幹が移る中、御前崎市の魅力と役割をきちんと発信していくことが、自立したまちを目指すための第一歩です。御前崎市の魅力を、御前崎市を選んで定住することの意味を、このまちが好きだからこそ創り出していきたいと考えます。

やぶた宏行


ごあいさつ
  県庁や駿府城公園周辺の桜もようやく咲き乱れる時期になり、平成29年度もスタートしました。2月県議会定例会は、2月20日に開会して3月16日に閉会となりました。今議会では、予算案件32件、条例案件25件、その他26件、報告7件、意見書6件、請願1件が上程され、請願を除く全ての案件が可決されました。条例の中には、すべての県民が障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会を実現することを目的とした、障害を理由とする差別の解消の推進に関する条例もありました。また、質問最終日の3月3日には、御前崎市民の皆様が傍聴にお見えになり、私の議長席での仕事ぶりも視察していただきました。
 2月8日には、大阪市内で「関西地区ふじのくに交流会」が開催されました。関西地区でご活躍の皆様と知事、県議会議長を始めとする静岡県関係者が一堂に会して産業の振興発展他静岡県発展等につながるようにとの趣旨で開催された交流会です。県人会の会長さんが掛川市ご出身ということもあり、挨拶に立たれた皆様のほとんどが大河ドラマ「おんな城主 直虎」を通して、今年も一段と観光入込客が増え発展することを祈念するとの趣旨の発言が多くありました。在阪等の県人会の皆様のふるさとである静岡県への熱い思いが伝わってきました。会場の一角には、御前崎市の新野左馬助関係のパンフレットも置かれ、注目されていました。平成29年度も皆様のご指導をいただきながら頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
             
                                       平成29年4月

              
     鈴木議長(中央)、4月に定年退職された又平議会事務局長(右)と 3月3日午前中の本会議場にて

             
         3月3日傍聴席から見た本会議場. ..正副議長秘書室の皆様と 

                     
                   2月8日大阪での交流会にて


Copy right 2007(C) Hiroyuki Yabuta. all rights reserved.