やぶた宏行 静岡県議会議員 -薮田宏行 藪田宏行-
トップページへ戻る
ごあいさつ
プロフィール
まちづくりの指針
活動レポート
やぶたの熱い想い
後援会加入のお願い
お問い合せ
やぶた宏行モバイルサイトQコード
やぶたひろゆきの最新情報が携帯からもご覧になれます。
ぜひ携帯メール会員に登録下さい。
下記QRコードを携帯で読み、空メールを送信してください。
やぶた宏行携帯メール会員登録Qコード(無料)
ごあいさつ

やぶた宏行です。
これまでの出会いと経験のすべてを、
まちづくりに生かします。




 御前崎市には、太陽と大地と大海原の恵みとともに、精神的な豊かさ、新しいものを受け入れる懐の深さがあります。この豊かな環境に育まれ、有意義な出会いを通じて、まちづくりに対する想いが高まりました。
中央から地方、地方から地域へまちづくりの根幹が移る中、御前崎市の魅力と役割をきちんと発信していくことが、自立したまちを目指すための第一歩です。御前崎市の魅力を、御前崎市を選んで定住することの意味を、このまちが好きだからこそ創り出していきたいと考えます。

やぶた宏行


ごあいさつ
ラニーニャ現象の影響からか今年の冬は寒さが厳しく、豪雪を記録したり爆弾低気圧や南岸低気圧がやってきたりと異常気象が続きましたが、ようやく春めいてまいりました。県議会2月定例会は2月20日に開会し3 月16 日に閉会となりました。今議会では、予算案件32 件、条例案件37 件、その他19 件、報告9 件、意見書6 件が上程され、すべての議案が可決されました。
また常任委員会では、2018年度からの静岡県次期総合計画についても集中審査が行われ、意見を取りまとめ議長から知事に対して提言を行いました。また「農林水産業の活性化と農観連携の推進に関する事項」の調査を付託されていた、私も所属していた特別委員会では『農林水産業振興にかかる県の支援のあり方』等4つの提言にまとめ全議員賛成のもと、議長より知事に報告書を提出しました。本特別委員会では、静岡県茶業会議所、農協中央会、土地改良事業団体中央会、漁業協同組合連合会、畜産協会、温室農業協同組合等の役職員の皆様に参考人として会議に出席していただき、ご意見ご要望等もお聞きしました。厳しい状況にある本県第1 次産業の中でも、基幹作物の1つでもある茶業をめぐる情勢については、官民一体となって危機感を持って取り組むべきで具体策の案も提言しました。県では島田市がこれまで運営してきた「お茶の郷」を取得し、3月24 日に「ふじのくに茶の都ミュージアム」としてオープンさせました。お茶の魅力を発信し静岡茶の消費拡大にもつなげたいとのねらいもある施設ですが、皆様もぜひお出かけください。この1年間県議会運営委員長を務めさせていただきましたが、県議の皆様はもとより50名を超す議会事務局の職員をはじめ県職員にも大変お世話になりました。県では来年ラグビーワールドカップそして2020 年にはオリンピック・パラリンピックが県内で開催されるほかたくさんの課題を抱えていますが、私も皆様のご指導ご支援をいただきながらこれからも頑張ってまいりますので、どうかよろしくお願い申し上げます。
                               平成30 年4 月


              
      県議会事務局の幹部職員の皆様と    3月5日 本会議場

           
      .  ..「ふじのくに茶の都ミュージアム」    朝比奈地区内茶園
                      
                  


Copy right 2007(C) Hiroyuki Yabuta. all rights reserved.