やぶた宏行 静岡県議会議員 -薮田宏行 藪田宏行-
トップページへ戻る
ごあいさつ
プロフィール
まちづくりの指針
活動レポート
やぶたの熱い想い
後援会加入のお願い
お問い合せ
まちづくりの指針

やぶた宏行 マニフェスト
やぶた宏行 8つの政策課題
生活者のための行財政運営を実行し、生活者が納得できる地方政治を目指します。

1.教育の質を問い直します
学校教育
(1)児童生徒の生きる力と学力向上のため、教師の授業力・指導力向上
(2)特別支援教育の推進
(3)いじめ、虐待防止教育の推進
(4)外国籍児童生徒の授業等支援
(5)学校間のランネットなど情報化教育の推進
(6)地域教師の登録と地域授業時間づくり

スポーツの振興
(1)静岡県のスポーツレベル向上の支援
(2)市民健康スポーツの推進
(3)海洋性スポーツの振興
(4)スポーツ少年団の推進

生涯学習
(1)文化の息吹く地域づくりを推進する
(2)生涯学習とともに、地域の世代間交流を推進する
(3)ボランティア活動の推進
(4)アカウミガメ・蛍の保護活動推進
(5)芸術・文化イベントの誘致

青少年健全育成
(1)教育における家庭・学校・地域の役割の明確化と、連携の推進
(2)新しい時代に向けたPTA活動の再構築
【前ページに戻る】

2. より安心な地域社会をつくります
安心安全な環境を整える
(1)公立病院の経営改善と医師不足、看護士不足の改善
(2)二次医療圏における中核病院の充実
(3)災害や犯罪に強い地域づくりと地域コミニュティの再生
(4)東海地震対策の推進
(5)交通安全対策の推進

健康・福祉
(1)住民の健康増進
(2)介護予防・認知症対策など高齢者福祉・地域福祉の充実
(3)災害時の要援護者対策の確立
(4)障害者の法定雇用率の確保

自然環境を守る
(1)海岸浸食防止と浜岡砂丘の保全、浜辺の復活
(2)松食い虫予防対策
(3)崖崩れ、洪水等、自然災害予防策の推進
(4)下水道の促進
(5)リサイクルの推進と持続可能な社会に向けた環境対策
【前ページに戻る】

3. 子育てしやすい、幸せな地域生活のしくみをつくります
子育て支援
(1)少子化対策3本柱(育児休業・保育サービス・児童手当)の充実
(2)仕事と子育ての両立のための雇用環境の整備
(3)待機児童ゼロを目指す
(4)妊娠時のサービスとして保健婦の充実
(5)放課後児童クラブの充実
(6)地域で子供を育てる教育環境の整備
(7)時流に即したこども会活動の価値再構築
【前ページに戻る】

4. 御前崎港の活用による地域振興をはかります
御前崎港
(1)日本有数の港にするため、第2、第3のコンテナ機能を持つ大型外貿埠頭の建設に向け、基盤づくりを推進
(2)御前崎港の輸出額34位を5年で20位を目指す
(3)安全で市民の港と実感できる港づくりの推進
【前ページに戻る】

5. 個性豊かな地場産業を育てます
農業
(1)地域農業の販売力強化支援・担い手育成支援等による経営力の向上一次産業の復権を目指す
(2)食育や地産地消を推進し、食料自給率向上を図る
(3)食の安心・安全の確保
(4)農用地利用集積対策と遊休農地の有効活用の推進
(5)農業用水の安定確保
(6)風評被害対策の推進
(7)農業試験場等研究機関の支援強化と、研究機関との連携による
先進農業(茶新品種、砂地農業等)の推進"

水産業
(1)作り育てる漁業の推進(放流事業の支援)
(2)磯やけ対策の推進
(3)違法操業の撲滅と持続可能な秩序ある漁業の推進
(4)港湾区域の防災対策整備と水難事故防止の安全対策推進
(5)研究機関との連携、先進漁業の推進による経営力の向上
【前ページに戻る】

6. 魅力ある商工・観光業を醸成します
商工観光業
(1)商工業の活性化対策の推進と雇用の拡大
(2)先端技術の研究機関・企業の誘致
(3)観光・交流事業、施設の内発的整備または誘致
(4)観光農園の推進
(5)国道150号線沿いに道の駅を整備
(6)灯台周辺の環境整備、灯台資料館の再整備等により、観光・交流のシンボルとしての価値再構築
(7)マリンパークの有効活用と整備の促進
(8)顕在・潜在資源の価値再構築と情報発信の推進

交通アクセス
(1)金谷御前崎連絡道路(地域高規格道路)の早期完成
(2)国道150号線浜松御前崎道路の整備促進
(3)掛浜バイパス(旧掛川-旧菊川-旧小笠-旧浜岡-旧御前崎 線)の整備推進
(4)公共バス路線の確保 
【前ページに戻る】

7. エネルギー振興に伴うインフラ整備をすすめます
エネルギー
(1)ニュークリアー・ルネッサンス
(原子力発電所の安全安心を大前提とした推進)
(2)核燃料税(法定外普通税)の地元振興策への活用拡大
(3)風力発電、太陽光発電の推進
(4)プルサーマル計画の厳正な審査を提言
【前ページに戻る】

8. 富士山静岡空港を観光・地域振興へとつなげます
富士山静岡空港
(1)富士山静岡空港開港による観光、産業への展開推進
(2)地場産品の宣伝・販売
(3)人・モノ・コトなど、多様な直接交流の推進
【前ページに戻る】



Copy right 2007(C) Hiroyuki Yabuta. all rights reserved.